治療費

当院では保険診療主体の診療を行っております。
ご希望があれば自由診療も行います。

自由診療料金表

被せ物

補綴物 金額(外税) 保証
ゴールド インレー ¥25,000~ 4年間
クラウン ¥50,000~

金属の中でも歯になじみやすい白金加金を用いたかぶせものです。噛み合わせへの対応力・適合性にすぐれています。金色なので口の中で銀歯のように目立つことはありません。白金加金(Pt)ご希望の場合は右料金に全て、¥10,000増しになります。

補綴物 金額(外税) 保証
ハイブリッド
(グラデイア)
インレー ¥25,000~ 2年間
クラウン(メタル内装) ¥50,000~

陶材とプラスティックの混合物でできています。色調は天然歯と大体同じで、着色・変色は、長期間の使用によりおこります。

補綴物 金額(外税) 保証
セラミック インレー ¥50,000~ 3年間
クラウン(オールセラミック) ¥120,000~
クラウン(MB) ¥100,000~
ラミネートベニア ¥90,000~

陶材でできています。色調は天然歯とほとんど同じで、着色・変色もなく、強度はハイブリッドセラミックスより強固です。

補綴物 金額(外税) 保証
e-Maxクリスタル セラミックインレー ¥35,000~ 5年間
クラウン ¥110,000~
※レイヤリングクラウン(前歯) ¥130,000~

ニケイ酸リチウムガラスセラミックスを主成分とするプレス式で、高い透過性・曲げ強度(400MPa)と適合精度があります。また、高い強度がありながら天然歯に近い摩耗性があるため、対合歯に優しい素材です。割れにくさはセラミックスの4倍と強いです。

※ レイヤリング法 

プレス体だけでは表現出来ない色調を、専用陶材を築盛することによって仕上げる方法です。通常、前歯部などの審美領域はレイヤリング法をお勧めしております。

e-Maxレイヤリングクラウン
取扱いメーカー Ivoclar Vivadent(プレス用ニケイ酸リチウムガラスセラミックス)
商品名 IPS e.max
プレス(コーピング)
IPS e.max
セラム(陶材)
主成分 二酸化ケイ素、酸化アルミニウム、酸化カリウム、酸化マグネシウム、その他 二酸化ケイ素、酸化アルミニウム、酸化ナトリウム、酸化カリウム、その他
曲げ強度 400 MPa 100 MPa
適応症 3本ブリッジまで(大臼歯不可) ※連結はできません
推奨適応症例 前歯単冠・前歯3本ブリッジ
透過性の高いe.maxプレスコーピングに陶材を築盛するため、自然な色調再現が可能です。切端の透過性が高い天然歯にも調和します。

 

補綴物 金額(外税) 保証
ジルコニア インレー ¥50,000〜 5年間
単層ジルコニアクラウン ¥80,000〜
重曹ジルコニアクラウン ¥140,000〜

ジルコニアのフレームにセラミックを築盛してできた白い歯です。金属アレルギーの心配がありません。 人工ダイヤと同じ酸化ジルコニウムのフレームでできているので強度が強く、金属を使用しないので、抜群な審美性と自然観を得られます。
ブリッジとしても使用でき、"白い金属"と言われるほどの強い強度を持ち、天然ダイヤモンドの次に固いジルコニア素材のフレーム(内冠)で作られます。フレームはコンピューターで精密に再現しますので最高の適合性です。

補綴物 金額(外税) 保証
硬質レジン前装クラウン
(内装金属)
Pd ¥50,000〜 2年間
G ¥60,000〜

硬質レジン前装冠とは、中身は金属、外から見える部分にのみレジン(プラスチック樹脂)が貼り付けられているクラウン(差し歯)です。硬質とは言うものの、やはり柔らかいので歯ブラシで自然と摩耗して変色して行きます。衝撃には弱く新旧問わず剥がれる事があります。

補綴物 金額(外税) 保証
ハイブリッド前装クラウン
(内臓金属)
Pd ¥60,000〜 2年間
G ¥70,000〜

セラミック(陶材)と樹脂を混ぜたもので作られています。審美的に優れ、柔軟なのでセラミックを用いられないケースにも対応できます。金属アレルギーの心配もありません。

補綴物 金額(外税) 保証
セラミック前装クラウン
(MB 内装金属)
G 50% ¥100,000〜 4年間

セラミック(陶材)で作られています。透明感あり、自分の歯の色も生かせるので審美的に大変優れていて変色しにくく、金属アレルギーの心配もありません。

入れ歯

補綴物 金額(外税) 保証
レジン床義歯 1-4歯欠損:¥63,200〜
5-8歯欠損:¥ 76,300〜
9-11歯欠損:¥ 105,500〜
12-14歯欠損 : ¥ 147,700〜
(この費用の中にはクラスプ、バー、補強線 等々の費用含む)
半年

保険の部分入れ歯では、入れ歯を支えるために、「クラスプ」という金属のバネを歯に引っ掛ける必要があります。そのため見た目が悪くなってしまいますが、保険ではこのタイプの部分入れ歯しか作ることが出来ません。

補綴物 金額(外税) 保証
ドリームデンチャー 1-3歯欠損(片側):¥100,000〜
4-9歯欠損(両側):¥150,000〜
10-14歯欠損(両側):¥ 200,000〜
1年

口元が綺麗!
入れ歯も進化し次世代型は金具(バネ)を使いません。ノンクラスプデンチャー/フレキシブレデンチャーとも言われ、欧米を中心に実績がある審美性と機能性を兼ね備えた高い弾力性で義歯を固定します。更に透明感があり歯肉の色に近く、目立たず変色もありません。
食辺圧入も少なく無味・無臭です。50年以上の実績あり。金属アレルギーが無く、修理も可能です。

補綴物 金額(外税) 保証
金層床(co-cr) 1-3歯欠損(片側):¥150,000〜
4-9歯欠損(片側):¥200,000〜
10-14歯欠損(両側):¥250,000〜
3年

保険の義歯に比べ強度があり、厚みを0.4mm程度まで薄くできる為、違和感が少なくなります。食べ物の温度の伝わり方も自然です。
経年的に劣化が起こりにくく修理もできます。嘔吐などの理由で、上顎の金属部分を大きくくり抜いた入れ歯にも可能です。
(ただしこの場合は軽く精密なチタンが最適)

補綴物 金額(外税) 保証
金層床(チタン) 1-3歯欠損(片側):¥200,000〜
4-9歯欠損(両側):¥300,000〜
10-14 歯欠損(両側):¥450,000〜
4年

チタンの大きな特長の一つにイオンの流出が無く『生体親和性』があげられます。非常に軽く、金属アレルギーが、出にくく熱伝導率も低いので自然な温度。暖かさや冷たさを感じられます。当診療所ではチタン合金ではなく、より安心な純チタンを使用しています。
チタンは、比重が、コバルトクロム合金に比べ2分の1、金合金に比べると4分の1と大変軽い金属です。

補綴物 金額(外税) 保証
金層床
白金加金(金)
1-3歯欠損(片側):¥200,000〜
4-9歯欠損(両側):¥400,000〜
10-14歯欠損(両側):¥600,000〜
5年

精密な加工を行いやすい金属で、適合性がよく、身体に優しいだけでなく、腐食による変色も起こしません。 強度がある・優雅である・適合が非常に良い。金属特有の味が全くしないので良質な熱の伝導性とともに食事をおいしくいただくことができます。

補綴物 金額(外税) 保証
シリコン
(シリコン裏装)

片側性の部分床義歯:¥100,000〜
総義歯、 又は両側にまたがる部分床:¥200,000〜
(レジン床/金属床の製作費用は別途かかります)

3年

コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を”生体用シリコーン”というクッションで覆っており、接着剤やプライマーなどを一切使わずに接着する粘膜面裏装加工技術です。シリコーンは軟らかいので、「入れ歯が当たって痛い!」ということが少ないです。

補綴物 金額(外税) 保証
ベルテックス
(軟性レジン裏装)

1-3歯欠損(片側):¥50,000〜
4-9歯欠損(両側):¥100,000〜
10-14歯欠損(両側):¥150,000〜
(レジン床/金属床の製作費用は別途かかります)

2年

下顎のやせている総入れ歯に最適でかめる限界が上がります。難症例のケースにおすすめですし実際、ほとんどの患者様に満足していただいています。旧来のシリコン義歯によくあるシリコン部の剥離がほとんど起こりません。取り扱いが簡単です。
でも、軟性裏層材の劣化が経年的に起こりますので、数年毎に、軟性裏層材のうち直しが必要になります。

※保証期間に関しては、当院の6ヶ月ごとの定期健診を受けていることが前提となります。定期健診を受けていない方は保証対象外とさせていただきます。
※補綴物の大きさによって料金が変わります。担当医と相談下さい。